キャンプ

【失敗しない】FOGEEK充電式マグネットLEDランタン【暖色】【おすすめキャンプ用品、評価】

2020年5月5日

キャンプに行くときの必需品の一つであるランタンにもたくさん種類がありどれを買えばいいのか分からないという方が多いと思います。

最近主流になりつつあるLEDランタンですが、私が実際に購入した充電式マグネットLEDランタンFOGEEK ランタンを使ってみた感想を紹介したいと思います。

結論からすればこれ一つあれば十分なうえ、絶対に失敗しません。

 

FOGEEK ランタンはこちらです。

こんな方におすすめ

  • 軽くてコンパクトなランタンを探していた
  • 明るさも欲しいけどその分本体が大きくなるのが嫌だった
  • 簡単に取り付けれるランタンが欲しかった
  • 雨の日でも気にせず使いたい

性能

FOGEEK ランタン

重量 181g
防水・防塵 IP65
バッテリー容量 5200mAh
明るさ 200ルーメン
連続点灯時間 100時間

 

電池不要、充電出来る

バッテリー内臓なのでmicroUSBケーブルを繋いでコンセントやUSBから直接充電出来ます。

電池だと無くなったらその都度購入しないといけなく、お店まで行かないといけないです。

充電式だとわざわざ電池を買う手間やコストがなくなり経済的です。

 

明るい、調光できる

昼白色と暖色の2種類に変えられます。

また明るさをそれぞれ、大・中・小の3段階に変えれます。

 

明るさを最大にすると他のランタンはいらないくらい明るいです。

(中にしても十分明るいです)

その他、万が一の時のためにSOSフラッシュもあります。

このランタンがあればかなりの明るさになります。

明るい中作業をしたい時は昼白色、リラックスしたい時は暖色系に変えられるのでキャンプ以外でも使えます。

 

モバイルバッテリーとして使える

出力用のUSB端子が付いているので、ほかの機器を充電することができます。

キャンプ先でスマホやカメラなどのバッテリーが切れそうなときはこのランタンから充電できます。

 

また容量は 5200mAhと多く、スマホを約2回充電できます。

明るさを大にしても一晩は持ち、中にすると2日は使えます。

 

マグネットとフックで色々な場所に取り付けれる

ランタンの底にマグネットが付いているので、テントのポールなど磁石が付く金属があればくっつけることができます。

また、フックも付いていますのでぶら下げたり、携帯して持ち運ぶことも出来ます。

 

まとめ

ココがおすすめ

  • コンパクトで軽量
  • 安い!
  • 明るい、調光できる
  • バッテリー大容量で、バッテリー切れの心配がない

ココがおしい

マグネットは強力だが、ポールなど細くて丸いものには付かない(ずり落ちる)

オイルランタンや他のランタンに比べれて多く虫が寄ってくる気がする

本外のカラーの種類が少ないので、もう少しカラーバリエーションが欲しい

いかがだったでしょうか。

私はキャンプの時はこのマグネットランタンをメインで使っています。

この他にサブとして別のランタンも持って行きますが、メインで明るく照らしたい場所にはこれ一つで十分です。

コスパも良いので、もし検討している方がいれば本当におすすめです。

 

こちらの焚き火台もコスパ最強です。ぜひ読んでみてください。↓

こちらもCHECK

ソト(SOTO) ミニ焚き火台 「テトラ」使ってみた感想【超コンパクト】

続きを見る

 

ファミリーキャンプでの便利なものの紹介しています↓

こちらもCHECK

子供とキャンプに行く時の持ち物、便利な物【ファミリーキャンプ、おすすめ、初心者向け】

続きを見る

 

 

そんなところで!

またねっ!

 

写真で使っているカメラはソニーのα6000です。

  • この記事を書いた人

はるさん

とにかく何かしたがり系ブロガー。 本職は建築です。 今日も社会に揉まれています。 アウトドアやカメラが大好きな3児の父です。

-キャンプ

© 2021 みんな、今日どうする? Powered by AFFINGER5