キャンプ

子供とキャンプに行く時のおすすめ遊び道具【ファミリーキャンプ】

2020年6月11日




キャンプでは「焚き火」「料理」「テント」「優雅な時間」など楽しめる事がたくさんあります。

しかしそれは大人にとっては楽しいかもしれませんが、子供にとっては退屈なんじゃないかと心配になった事ありませんか?

そこで、キャンプで子供と一緒に楽しむ事が出来るおすすめ遊び道具を紹介します。

大人も夢中になって楽しめるものばかりなので皆で楽しめる事間違いなし!

こんな方におすすめ

  • 子供をキャンプに連れて行っても子供を退屈させたくない
  • 今までのおもちゃでは満足しなくなってきたから違う遊び道具が欲しい
  • とにかく子供と一緒に楽しみたい

バブルマシン(シャボン玉)

Amazonで見る場合は画像をクリック


自動でたくさんのシャボン玉を出してくれます。

子供は大喜び、大人は疲れないです!

電源はUSB給電と単三乾電池4本の二通り出来ます。

 

近くに他の人がいる場合は出し過ぎに注意です!

 

 

ジュニア用バドミントン

Amazonで見る場合は画像をクリック

 

バドミントンは定番中の定番です。

 

子供から大人まで楽しめます。

しかし大人用のラケットだと小さい子供には難しいので、ジュニア用のを準備しましょう。

ラリーが続かなくても楽しめるようにやさしく教えてあげましょう。

 

 

ドッヂビー(やわらかいフリスビー)

Amazonで見る場合は画像をクリック

 

通常のフリスビーはとても楽しいですが、硬いので人に当たると危険です。

ドッヂビーは柔らかくとても軽いです。

サイズも選べるので子供に合ったマイドッヂビーを見つけましょう。

 

これなら小さい子供でも安全に遊べますね!

 

 

ラジコン

Amazonで見る場合は画像をクリック

 

スネ夫がやっているのを羨ましそうに見ている時代は終わりました。

今はお手頃価格で購入できます。

広いキャンプ場で活躍する事間違いです。

 

おすすめはオフロードもいけるモデルです!

 

 

トラックボール

Amazonで見る場合は画像をクリック

 

ラケットでボールを投げたり受けたりし、キャッチボールをする玩具です。

投げ方次第ではボールにスピンがかかり変化球もできます。

子供でもキャッチしやすいのでお勧めです。

 

 

虫取りかご

Amazonで見る場合は画像をクリック

子供は昆虫が好きなものです。

ただ見付けただけでは満足しません。

捕まえて置かなければいけません。

しかし、家には持ち帰りたくない方はひとまず虫取りかごに入れて置き、時間が経ったら逃がしてあげましょう。

そうすることによって虫の観察もできるうえ、命の大切さや生き物に対する扱いも学ぶことができます。

 

おすすめは折りたためてコンパクトなる虫取りかごです。

 

 

キックボード

Amazonで見る場合は画像をクリック

 

キックボードは子供でも簡単に乗れるので大人気です。

マナーと安全に注意して乗ればとても楽しいです。

 

 

フライングキャッチボール

Amazonで見る場合は画像をクリック

 

キャッチボールがしたいけど、グローブまでは使えない。

そんな子供にはこれ!

昔からあるバリバリでボールをキャッチするので、子供でも簡単にキャッチボールが出来ます。

 

 

まとめ

今回紹介したもの

  • バブルマシン(シャボン玉)
  • バドミントン
  • ドッヂビー(やわらかいフリスビー)
  • ラジコン
  • トラックボール
  • 虫取りかご
  • キックボード
  • フライングキャッチボール

 

いかがだったでしょうか。

この遊び道具を持っていけばいもよりも楽しいキャンプになる事間違いなしです!

キャンプで優雅な時間を過ごすだけではなく、子供と一緒にいっぱい体を動かして大いに楽しみましょう!

遊ぶときは周囲の状況、場所、時間などを十分に考慮し、他の人に迷惑にならないよう安全とマナーを守って楽しく遊びましょう

 

こちらも一緒に読んでみてください↓↓

子供と行くファミリーキャンプの必要な持ち物を紹介しています。

こちらもCHECK

子供とキャンプに行く時の持ち物、便利な物【ファミリーキャンプ、おすすめ、初心者向け】

続きを見る

 

すみませんがそんなところで!

またねっ!

  • この記事を書いた人

ハルトゥー

▶アウトドア好きな3児の父親です。 ▶設計事務所勤務、設計、施工管理、インテリアコーディネーター ▶主に建てる業者側、住む側の両目線から家づくりの事、メンテナンス、失敗談、過ごし方などを発信しています。 ▶自宅は39坪の家、自社設計、自社施工の低予算で建てました。 ▶相棒のカメラはSONYα6000です。

-キャンプ

© 2021 みんな、今日どうする? Powered by AFFINGER5